他国のサポーターと相乗りするとちょっと安い?

ライドシェアサービスUberから「Share the passion. Share the ride(情熱と車を共有する)」が配信されました。

世界規模のサッカーの大会が始まるということで、各国のサポーターがユニフォームをアイロンがけしたり、顔に国旗のデザインをペイントしたりと気合が入っているわけですが、Uberで配車依頼した車には別々の国のサポーターが。
いがみ合うわけではなく、ニコニコと目を合わせるというなんとも平和的なCMとなっています。

っというわけで、日本においてはライドシェアサービス自体がないわけですが、大会があるカタールでは利用可能とのことです。
「他の乗客とマッチングさせると、より安くなる。」ということで、少しお得乗ることができるそうな。
詳しくは本ページ下リンク先の公式サイトまで!

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。

top