絵に描いた幸せは、結構そばにある。

公式動画が非公開になっています。

こどもの日にちなんだ大塚製薬「オロナミンC」のCMが配信され、こども達が描いた絵や家族みんなで過ごすちょっとした幸せが描かれた映像となっています。このコロナ禍で出かける機会が減ったり、家にいることが多くなったわけですが、普段よりも密接になった家族との関係を、オロナミンCは「朝日新聞社子ども広告」を通じて応援しているとのことです。
っと言うわけで、ホフディラン「スマイル」をこども達が歌っているのですが、森七菜さんのバージョンとはまた一味違う、なんとも可愛らしい歌声というか。

ちなみに「こどもの日」は1948年に「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日として制定されたそうです。柏餅やチマキを食べたり、菖蒲湯に入ったり、そんな風習があるようですが、家族でオロナミンCを飲んで過ごすだけでも十分幸せかもしれませんね。

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。