新年の挨拶はライン?年賀状?

日本郵政の新サービス「スマートねんが」の映像が配信され、とうとうLINEで年賀状を贈る時代となったようで、好きなデザインを選んで文字や写真を選ぶとLINEで送る年賀状が出来上がるのだとか。
もちろん、実際に印刷して送ることも可能だそうで、1枚あたり230円かかるのだそうです。

ちなみに、テンプレートの種類は値段で変わるそうで、200円のトライアルパックで5種類、300円のベーシックパックで20種類、さらに500円のプレミアムプランなら30種類のテンプレートが選べるのだとか。一番高いプランでも500円なので、少しお得な感じがするというか。

っというわけで、12月上旬にサービスがスタートするそうで、詳しくは本ページ下リンク先の公式サイトまで!

この記事をSHAREする?

SNSでシェアしてくれたらメッチャ嬉しいです!

  • 0
  • 0

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。