食べちゃいけないものもUber Eatsで。

公式動画が非公開になっています。

Uber EatsのスーパーボウルCMが配信され、女優のジェニファー・クーリッジさんとグウィネス・パルトローさん、 コメディアンのトレバー・ノアさんがご出演されています。
御三方のもとに、Uber Eatsでそれぞれ注文したものが届くのですが・・・Uber Eatsだからか紙袋に入っている化粧品やデオドラントを食べるなんていう奇怪な映像となっています。

グウィネス・パルトローさんに関しては、ご自身がプロデュースしたキャンドルを食べているのですが、「ワタシの○○○の香り」という、やべータイトルのキャンドルを食べていたり。
ちなみにこのキャンドルなかなかのいわく付きで、その昔キャンドルを購入した男性が、このキャンドルを3時間燃やし続けた結果「キャンドルが爆発して家が火事になった」と、販売会社を訴えたなんてことがあったそうで・・・独特な商品ゆえに、さらに話題になったんでしょうね。

そんなわけで、実はCMのタイトルが「Uber Don’t Eats」だったりするわけで、普通に「雑貨とか食べられないものも注文できるよ!」的なことだと思うのですが、日本においてもUber Eatsで、トイレットペーパーなどの日用品を注文できるそうです。

っというわけで、長いバージョンも公開されたのですが、Uber 「Eats」なんだから、運んできたものは全部食えるんじゃないか?なんていう、ちょっとおバカな誤解を描いたコミカルなCMとなっています。

そんなわけで・・・

スーパーボウルとは?

アメリカのNFL(アメリカンフットボール)優勝決定戦ということで、日本で言うとプロ野球の日本シリーズ的なものなのですが、規模的には遥かに大きくて、130か国以上で放送され日本の人口よりも多い視聴者が見るそうです。そんなわけで各社広告に力を入れるっと言うことなのだと思います。
ちなみに、日本においては2月14日(月)の8時から日テレG+などで生放送されるそうです。

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。

top