広告

広告

オレオが作る親子の時間!

公式動画が非公開になっています。

オレオの新CMが配信され「オレオ、浸して遊んでみよう」っと言うものなのですが、仕事で忙しいお父さんが「ちょっと待ってて」なんてジェスチャーをして子供は退屈そうにしているのですが、電話を終えて、しょんぼりしている子供にオレオをあげて遊ぶなんていう、言うそんな微笑ましいCMです。めっちゃラテン系なノリが楽しい映像なのですが、オレオを分解する行為って万国共通なんですね。

っという訳で、オレオって今は「モンデリーズ・ジャパン」というナビスコの親会社の日本法人が製造販売を行なっているのですが、かつては山崎パンとの合弁会社「ヤマザキ・ナビスコ」が製造販売を行なっていました。
契約解消を機に「モンデリーズ・ジャパン」が製造を行なっているとか。ちなみに、味が少し変わってしまったそうで、もし昔ながらの日本で販売されているオレオが食べたかったら、「ヤマザキビスケット」の「ノアール」というオレオに似たお菓子が売っているとか・・・。確かにスーパーで見たことあったりするのですが、謎の類似品かと思っていました。実は、こちらの方が馴染み深い味なのかもしれませんが・・・食べ比べてみるのも手かもしれませんね。

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。