寒さ厳しい環境でも最高に「おいしい温度」を保つ。

サーモスの新CM「山地酪農」篇が配信され、冬にはマイナス20度になるという過酷な環境で酪農を営んでいる方を焦点に当てています。

牛が自由に生活するにはどうしたらいいかを考え仕事をしているということなんですが、吹雪いている日でも関係なくを仕事をし、過酷でも出来る理由の根底にあるのは「牛が好き。“好き”という感情以上のものだとは思います。」ということです。
そんな環境でも、サーモスは最高に「おいしい温度」を保つっという、そんな映像となっています。

ちなみにインタビューページによると、飲まれているのはホットコーヒーとのことです。

概要

今回のサーモスブランドTVCMは「山地酪農」篇です。
岩手県岩泉町で酪農を営んでいる、
『なかほら牧場』の牧原亨さんにご出演いただきました。
マイナス20度の環境でも、休むことなく牛の声に耳を傾ける。
とても過酷なお仕事ですが、牧原さんはとても幸せそうでした。

「外の作業というのは、吹雪いてるときとか関係なく仕事をするので、
 そういうときはかなり寒さを感じますね。
 やっぱり根底に“牛が好き”というのがあれば、
 それはやれるのが普通なので。
 牛が好きですね。
 “好き”という感情以上のものだとは思います。」

サーモスだからできる、最高に「おいしい温度」にご注目ください。

—–
■Webムービー
 https://youtu.be/kwpLQ_9JWqs

■TVCM 15秒
 https://youtu.be/RrYJSqqqvCA

■サーモス公式サイト
 https://www.thermos.jp/

■サーモス公式SNSアカウント
 Twitter https://twitter.com/THERMOS_promo
 Instagram https://www.instagram.com/thermos_k.k/
 Facebook https://www.facebook.com/ThermosKK
 Facebook(スタイリングストア) https://m.facebook.com/thermos.stylingstore/

■サーモス公式チャンネル
 https://www.youtube.com/user/thermosofficial

[サーモス]TVCM “山地酪農篇” 30秒 [THERMOS]

Webムービー

[サーモス] Webムービー なかほら牧場・牧原亨さんインタビュー [THERMOS]

っというわけで、サーモスに関する詳しい情報は本ページ下リンク先のブランドサイトまで。

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。

top