2024.01.26 カッコイイCM

タグ: #吉田正尚 #奥村組

レッドソックス・吉田正尚選手が奥村組の現場にやってきた!

MOVIE

奥村組の新CM「想いが宿るユニフォーム」篇、「想いを受け継ぐ背中」篇が1月28日にオンエアされ、ボストン・レッドソックスの吉田正尚選手がご出演されています。

吉田選手が訪れたのは、奥村組の建設現場。
奥村組のユニフォームである作業服を着るのですが、その重みを知っているが故に真剣に語りつつ・・・最後は作業用と野球用のヘルメットを間違えてしまうというお茶目なCMとなっています。
また、実際に現場に足を踏み入れた吉田選手。
社員の方の熱意を目の当たりにし、それが建設の現場を作っていくんだろうっと語ります。
最後は社員の方と和気あいあいしつつ、社員さんの一人が、ふと吉田選手の靴下が赤いことに気づいてしまうという、クスッと笑ってしまうオチとなっています。

概要

株式会社奥村組(本社:大阪市阿倍野区/代表取締役社長:奥村 太加典)は、2024年1月28日(日)より、メジャーリーガーでボストン・レッドソックス所属の吉田正尚選手を起用した新TVCM「想いが宿るユニフォーム」篇、「想いを受け継ぐ背中」篇を全国で放映開始します。

CMの見どころ

CM初出演・吉田選手が奥村組を訪問!真剣に語る表情とお茶目な一面のギャップに注目!

本CMは、奥村組の建設現場に訪問した吉田選手が、そこで感じ取った奥村組の社員達の堅実さ、誠実さ、熱意をモノローグ調で語るドキュメンタリーCM。

「想いが宿るユニフォーム」篇では、吉田選手が普段着用している何千、何万もの人々の期待を背負うユニフォームと、建設を愛する奥村組の信念が宿る作業服とを重ね合わせ、その重みを感じながら真剣な眼差しで作業服に袖を通します。

「想いを受け継ぐ背中」篇では、カメラを片手に奥村組の建設現場に訪れた吉田選手が、ベテラン社員から建設への熱意を感じ取る若手社員の様子を目の当たりにします。実際に吉田選手がカメラで撮影した映像もCMに使用しています。CM後半には奥村組の社員と和気あいあいと歓談する和やかなシーンも。

それぞれのCMで吉田選手が最後に見せるちょっとクスッとするようなお茶目な一面にもご注目ください。

カット
カット

CMコンセプト

建設が、好きだ。

奥村組は、1907年(明治40年)の創業以来、「堅実経営」と「誠実施工」を信念に、土木・建築を両輪とする事業を通じて広く社会に貢献するべく、着実に歩みを進めてきました。「建設が、好きだ。」 というシンプルで強い言葉を企業メッセージに、長年にわたって建設の仕事に真摯に向き合ってきた奥村組の誇りと熱意を表現しています。

CMストーリー

「想いが宿るユニフォーム」篇

舞台はCM撮影の裏側。控室には、準備をしながら奥村組の作業服を見つめる吉田選手の姿が。多くの人々の期待を背負う野球のユニフォームと奥村組の作業服を重ね合わせ、作業服に宿る「信念」を吉田選手が語ります。その重みを感じながら作業服に袖を通した吉田選手は、いざ本番へ。「建設が、好きだ。奥村組。」という企業メッセージで、撮影は終了。最後は、野球選手であるがゆえの間違いに、社員からツッコミを受けてしまう吉田選手のお茶目な一面で幕を閉じます。

カット

「想いを受け継ぐ背中」篇

憧れの選手を追いかけて、努力を惜しまず野球に向き合う吉田選手。「憧れて、追いかけ続けた背中がある。」とモノローグ調に語ります。シーンは変わり、カメラを片手に奥村組の建設現場を訪れた吉田選手は、ベテラン社員の背中を見て、その熱意を受け継ぐ若手社員の様子を目の当たりにします。社員達と和やかな雰囲気で挨拶を交わした後、「建設が、好きだ。奥村組。」という決め台詞のシーンを吉田選手が自撮りカメラで撮影。ラストシーンでは、吉田選手のこだわりが見えるユニークな“オチ”が描かれています。

カット

企業グラフィック

出演者プロフィール

吉田正尚 選手

吉田正尚 選手

1993年生まれ、福井県出身。30歳。
米MLBボストン・レッドソックス所属。
敦賀気比高校から青山学院大学を経て、
2015年にドラフト1位でオリックス入団。
18〜22年ベストナイン、20年、21年首位打者、21年、22年最高出塁率など数々のタイトルを持つ。また日本代表として戦った19年のWBSC、21年の国際大会、23年のWBCではすべて金メダルを獲得。
22年米MLBボストン・レッドソックスに移籍。
140試合の出場で、打率.289の成績を残した。

奥村組 会社概要

会社名 :株式会社奥村組
所在地 :大阪市阿倍野区松崎町二丁目2番2号
創 業 :1907年(明治40年)2月22日
代表者 :代表取締役社長 奥村太加典
事業内容:建設工事の設計および施工、建設コンサルタント業務
都市開発事業、不動産事業ほか
公式HP:https://www.okumuragumi.co.jp

SNSにシェア

この記事をぜひSNSにシェアしてください!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です