みんなが自分らしくいられる場所。

スターバックス「NO FILTER -すべての個性が、素晴らしい。」という映像が配信され、手話を使うパートナーさんたちがいる店舗のお話です。店舗ではメニューを指差して注文したり、お客さんもハンドサインを使っていたりと、耳が不自由だからっというよりも、誰にとっても優しくてなおかつ円滑なコミュニケーションなんじゃないかなっとも思ったり。「言葉を超えて、伝え合うこと。お互いを褒め合うこと。自分に、誇りを持つこと。」というのがとても印象深いなって思いました。

そんなわけで、映像のように耳が不自由以外にも、いろんなケースがあるわけで。全てに対応することは難しいのかもしれません。でも、みんなに優しい方法を考えてみることが、「みんなが自分らしくいられる場所。」につながるのかもしれませんね。

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。

top