エリーの個人情報オークション開催中。

主人公・エリーがいるのは、古いレコードなどが置いてあるショップ。
ショップの片隅に、「エリーの情報」オークションとの名前が書かれたドアが・・・そこで行われていたのは、なんとエリーの購入履歴やメールの情報など、プライバシーに関わる情報のオークションっということで、iPhoneでプライバシーを守るボタンをオンにすると、たちまちオークション会場にいた人たちは煙になって消えてしまうっというユニークなCMとなっています。
ちなみに楽曲はピアニスト・Esquivelさんの「Fantasy」となっているのですが、なんとも怪しげな雰囲気の映像にピッタリの曲展開です。

iPhoneはちょっと前にApp Tracking TransparencyMail Privacy Protectionなどのプライバシーを守るための機能が追加されたわけですが、なんだかアプリを入れるたびに表示されると、惰性で「Allow(許可)」を押してしまうというか・・・いいのか悪いのかわかりませんね。

っというわけで、Apple製品のプライバシーに関する情報は本ページ下リンク先の公式サイトまで!

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。