アナログに恋をする。

オーディオテクニカから「【AT-SB2022】あの『サウンドバーガー』が帰ってきた!」という映像が配信され、80年代っぽい雰囲気とヘアアイロンやドラムのハイハット、ハンバーガーなど挟むメタファーが散りばめられた、なんともカッコいいの映像となっています。
AT-SB2022という製品が、レコードを挟んで再生する機材だからですかね。

40年ぶりの復活ということなんですが、その当時の製品には赤と白のRCA端子というものがついていたようで懐かしい気持ちになったのですが、今回の復刻版ではUSB Type-Cとbluetooth接続が可能な現代版になっているようです。

概要

🍔SOUND BURGER🍔サウンドバーガー AT-SB2022

あの『サウンドバーガー』がワイヤレスで帰ってきた!

一口かじれば、やめられない。
気づけばどんどん好きになってる。
サウンドバーガーの針を落とせば、
まだ知らなかった、恋が動き出す。

アナログに恋をする。

好きな場所でレコードが聴ける。
知らなかった世界を知る。
はじめてのコトを経験する。

▼Audio-Technica製品ページ
https://www.audio-technica.co.jp/product/AT-SB2022

※公式オンラインストア限定販売

Audio-Technica 【AT-SB2022】あの『サウンドバーガー』が帰ってきた!

っというわけで、11月7日10時から公式サイトで購入できるとのことで、税込23,800円とのことです。
マネーゲームに巻き込まれず、本当にこのプロダクトが好きな人や興味のある人、アナログサウンドに想いを馳せている人の手に渡って欲しいなと思いったり。

詳しくは本ページ下リンク先のAT-SB2022の製品ページまで!

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。

top