イタリアの小さな本屋さんの工夫。

Googleの新CMが配信され、イタリアで小さな本屋さんを立ち上げた男性のエピソードなのですが、苦労して開店したにも関わらず、その矢先にコロナウイルスによって街がロックダウンしてしまって・・・そこで、自転車で本を販売するのですが、最初は道に迷ってばかりだったのが、Googleマップでルートを登録して効率よく売ったという、そんなお話です。

っというわけで、どんな状況でも、創意工夫をしてなんとか生き延びるしかないのかなって思ったりするわけですが・・・コロナに関わらず、Amazonをはじめとするインターネットを用いた販売サービスが充実していると成り立たない話なのかもしれませんが、お店を経営するって少し憧れるというか。本だけじゃなくて、駄菓子とか雑貨とかなんでもいいのでが、薄利というか趣味レベルでいいので、そういうの少しやってみたいなっというか・・・。

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。

top