みんなのためのクリスマス。

ドイツのディスカウントスーパーマーケットLidl(リドル)の今年のクリスマスでは、エルフたちが店内をたくさんチェックして、みんなが幸せになるクリスマスを迎えられるようにしたとのこと。
そんなわけで、ドイツをはじめヨーロッパを中心に8,000店舗くらいあるそうで、日本でいうとドンキホーテみたいな感じだそうで、そう聞くとなんだか親近感が湧くというか。

っというわけで、クリスマス商戦が始まる時期なのですが、こういうクリスマスっぽいCMを見るとワクワクするなと思う次第です。

広告...じゃなくて姉妹サイト

広告...じゃなくて姉妹サイト

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。

top