家庭のホッとする味噌汁を5秒で。

マルサンアイ「鮮度みそ」と立命館大学広告研究会おとうふきぬがさ班がコラボしたCMが配信されています。
たったの5秒という短い時間で、ホッとするような家庭の美味しい味噌汁が作れることを3つのシチュエーションで表現しています。

概要(掲載順)

目が覚めてしまうほどお腹が空いたのに冷蔵庫には何もない……
いやいや落ち込むにはまだ早い、マルサンアイの鮮度みそがあるじゃない!
マグカップに鮮度みそと家にある具材を入れて、お湯を注げばあら不思議、たったの5秒で味噌汁ができちゃいます。
味噌汁は低カロリーなので夜中に食べても罪悪感0、おまけに味噌に含まれているトリプトファンは、「睡眠ホルモン」とも言われるメラトニンの分泌を促してくれるため、飲んだあとはぐっすり眠れます。
みそ、優秀すぎる…。

勉強、テスト、バイトに仕事。
忙しい一日の終わりには、是非マルサンアイの鮮度みそでほっと一息ついてみてくださいね。

鮮度みそがあるじゃないか篇

やっぱり一人暮らしをしていると実家ではほぼ毎日飲んでいたお味噌汁を飲む機会が減りますよね。 家族やおうちのことが恋しくなったとき、鮮度みそを使って手軽においしいお味噌汁を作ってみてください!

実家の味噌汁はどんな具が入ってたかな~と思い出しながらお買い物に行ってみてください!
きっと、あたたかいきもちになります。

実家に思いを馳せる篇

大学生の朝は、忙しい。
いつもの朝はもちろん、寝坊した朝でも簡単に味噌汁が作れる「鮮度みそ」は、90日間常温保存OK!

本格味噌汁が気軽に、あっという間にできちゃいます!
一日のスタートにほっと一息つきませんか。

おはようタイムアタック篇

一人暮らしの学生生活をテーマにしていて、自分の学生時代を思い出してしまうような3本の作品なのですが、それぞれアプローチが違っていて面白いです。

特に「鮮度みそがあるじゃないか」篇は、冷蔵庫の中に何もなくて・・・っという、絶句してしまうような経験がある方も多いかと思うのですが、もしかして「うまっ」以外のナレーション自体がいらないんじゃないかなっと言うくらい映像だけでも共感できるというか。
そんな、いつも見ているようなCMとはまた違った面白さがある作品でした。

商品に関する詳しい情報は本ページ下リンク先の公式サイトまで!

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。