【Miru】不安を取り除いてくれる小さな妖精。

メニコングループ販売店Miruの新CM「ハッピー音符」篇が配信され、浜辺美波さんがご出演され、楽曲はainoさんの「みる」となっています。
小さくなった浜辺さんがMiruの店舗で不安な親子や女子高生を優しく見守るっという映像となっています。

概要

今回の「Miru『ハッピー音符』」篇では、浜辺美波さんが Miru の妖精としてお店に登場。「コンタクトならMiru♪」と軽やかに歌いながら、ピアノを演奏するシーンで CM が始まります。軽やかなメロディーと共に、ところどころに登場するハッピー音符が、Miru の妖精である浜辺さんと共にユーザーのコンタクトに対する不安を払拭していきます。
「この子にちゃんとお手入れできる?」「私にピッタリなコンタクトって何だろう?」とコンタクトレンズ選びに対して悩みや不安を感じている親子や女子高校生を Miru のお店へと導き、自分に合ったコンタクトを見つける姿をそっと見守りながら、コンタクトデビューを温かく応援。
ピアノに挑戦する浜辺さんの可愛らしい姿や、小さくなって初めてのコンタクト選びをやさしく見届ける演技にご注目ください。

CMカット

撮影エピソード

撮影当日、淡いカラーのふんわりしたワンピース姿で現場入りした浜辺さん。笑顔やコミカルな動きで周りのスタッフを和ませてくれ、撮影は終始明るい雰囲気で進んでいきました。
ピアノに挑戦するシーンでは「もう一回いいですか?」と動きを真剣にチェックし、本番前には練習する姿も。CG で合成された映像を確認すると、「すごーい!」とワクワクした様子でした。
また、手の振り方やセリフの言い方のパターンを考えながら、試行錯誤する場面もありました。撮影終了後に花束をプレゼントすると、笑顔で大切そうに抱えながら現場を後にしました。

メイキング
aino/栗林藍希

CM 楽曲

みる(作詞・作曲:aino・柴山彗)
aino/栗林藍希
生年月日:2001 年 4 月 22 日
「新潟美少女図鑑」出身の女優。
2021 年 6 月に公開された映画「青葉家のテーブル」はオーディションで抜擢され、ヒロイン国枝優子役で出演し若手演技派女優として注目を集める。
また、2017 年よりテレビ番組の企画をきっかけに音楽活動を始め、ライブにも出演。2021 年 12 月にはメニコン メルスプラン 20 周年特別施策 Web ドラマ「ニューワールドメイカーズ」にシンガーソングライターあいの役で出演しながら、実際に aino として歌手デビューを果たした。

っというわけで、Miruへの来店はウェブで予約をしておけば、お買い物中の空いた時間や仕事帰りにお店に行くことができます。
詳しくは本ページ下リンク先の公式サイトまで!

MAKING

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。