水素でカーボンニュートラルは実現しますか?

川崎重工業ブランドムービー「カワる、サキへ。」が配信され、トラウデン直美さんがご出演されています。

水素をエネルギーに活用することでカーボンニュートラルを目指しているとのことですが、ロケットの燃料である液化水素のタンクを作っていたり、水素エネルギーを活用するためのインフラづくりをしていたりと、40年前からその技術を培ってきたそうです。
そんなわけで、水素エネルギーを「つくる」、「はこぶ」、「ためる」、つかう」という仕組みを作り、クリーンな未来を目指しているとのことです。

っというわけで、2030年の地球のために水素でカーボンニュートラルの実現を目指す「カワる、サキへ。」という川崎重工業ブランドムービーでした。
そのほかの取り組みについては本ページ下リンク先の公式サイトまで!

この記事をSHAREする?

SNSでシェアしてくれたらメッチャ嬉しいです!

  • 10
  • 0

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。