しずかちゃんの優しい取り組み。

資生堂ELIXIRの新CM「Small changes for a big difference」が配信され、35歳になったしずかちゃんの映像となっています。ELIXIRの詰替え用パッケージを使うと、プラスチック使用量を今までの85%減らすことができるそうで、未来の子どもたちのことを考えると、ちょっとしたコトの積み重ねで、持続可能な社会を実現できるのかもしれませんね。ちなみに本編は、本ページしたリンク先の公式サイトまで!

っというわけで、そもそもなぜプラスチックを減らさないといけないかっということから始まるわけですが、便利な半面あまり環境には良くないとのことで、プラスチックゴミって自然では分解されず、それらのゴミを野生生物が食べてしまい死んでしまったり、マイクロプラスチック(細かくなったプラスチック)となって海の魚が食べてしまい体内で蓄積され、それを人間が食べてどんどんカラダの中に蓄積され健康被害が出る可能性があるなど、色々悪い面があるそうです。
そしてもう一つは、製造過程でも多くの石油を使うそうで、エネルギーの問題に度々直面している人類なのですが、プラスチックを使うことでその首を絞めてしまうことになりかねないのだとか。

っというわけで、今の世代だけではなく、次の世代などのことを考えると、なるべく減らしたほうが良いという理屈になるのだそうで。
スーパーの袋が有料化になったのも、そんな「プラスチック削減」のための取り組みの一つだそうで、エコバックを使うだけでも環境のためになっているのかもしれませんね。

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。