スカパーは宇宙の美しさも守る会社。

宇宙実業社スカパーJSATの新CM「スカパージェイサッ子 宇宙デブリ篇」が配信され、芦田愛菜さんがご出演されています。
部屋が汚い男性の家に降り立った芦田愛菜さん演じるスカパージェイサッ子なのですが、部屋に落ちている紙クズをみるやいなや「あー。デブリほったらかし!」と怒るっという可愛い映像となっています。

っというわけで、宇宙においては小さなゴミも衛星が故障する原因になるということで、スカパーJSATでは宇宙のデブリを微弱なレーザーで除去するための仕組みを作っているのだとか。

ちなみにスペースデブリっというやつなんですが、いらなくなったロケットや衛星の残骸などでできた本当にただのゴミなんですが、秒速10キロでぶつかってくるそうです。
秒速10キロって想像がつかないわけですが、アメリカ兵などが持っているライフル(M4カービン)の弾丸のスピードの10倍くらいの速さということで、そう考えると小さくても威力は十分というか、確かに衛星にとってはただただリスクというか。

そんなゴミを除去するのもお仕事ということで、宇宙のお仕事って重要な上に実に幅広いなと思ったり。

広告...じゃなくて姉妹サイト

広告...じゃなくて姉妹サイト

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。

top