広告

広告

オンライン里帰り – SoftBank

SoftBankの新CMが配信され、お父さん犬がお母さんにテレビ電話をすると言う話なのですが、この新型コロナウイルスの影響で出た新語「オンライン里帰り」なるものを行っているわけで、実際に顔を合わせない里帰りって、なんだかとても味気ないななんて思ったり。

例のウイルスが原因で、なんでも「オンライン」になり、今まで疑問だった「会社って場所が本当にいるのか」と言うコトについて、自分なりの結論としては、分散出社で週2くらいが最高にちょうどいいと思ったり・・・。家にいて仕事をしていると家族のコミュニケーションが増えていいなって思った反面、打ち合わせとかは対面の方が意外に捗るんだなって思った次第です。

と言うわけで「オンライン飲み会」とか「オンラインミーティング(ウェブ会議)」とかとか、それに慣れてしまうと、もはや会社や学校みたいな物理的な場所が必要なのかって話になってくるのですが、少なくとも学校って勉強だけの場ではないと思うので感染症が抑えられたら登校するのも良いのかな、なんて思ったりするのですが、会社に関してはウェブにつながる環境とデバイスさえあれば日本の裏側でも仕事ができちゃうわけで・・・いや、日本の裏側が今感染者数が増加しているわけでなんとも言えないわけですが、仕事に関しては円滑に物事が進んで効率がいいならリモートでもいいななんて思ったりしました。

単純にサボりぐせがあるのかもしれないなってのも思ったり。

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。